お知らせnews

治験に参加いただける、不妊症と診断されたご夫婦を募集しています。

2015.04.23

治験終了のお知らせ

治験とは

人での有効性や安全性について調べることを「臨床試験」といいます。
その中でも、「くすりの候補」を国(厚生労働省)から「くすり」として認めてもらうために行われる試験のことを「治験」といいます。
また、治験に用いられる「くすりの候補」の事を「治験薬」と呼びます。

治験に参加するまでの流れ

本治験の実施目的は、体外受精(IVF)治療を受けている女性に対する、新しいホルモン剤の有効性と安全性を評価することです。
不妊症の治験に興味を持たれた場合、以下の流れでご参加頂きます。

counseling

Ⅰ.事前説明
はじめに同意文書を用いて、不妊症の治験に関する詳しい説明を当クリニックにて行います。不妊症の治験への参加に同意するかどうかは、治験への参加を希望される方の自由です。この事前説明を聞いた後、不妊症の治験への参加に同意しないことも出来ますし、いったん参加に同意した後であっても、いつでも自由に参加を取りやめることができます。

inspection

Ⅱ.同意と署名
不妊症の治験の内容を理解し、治験に参加することにご納得いただけましたら、同意文書にご署名と日付の記載をお願いしております。(インフォームドコンセント)

consent

Ⅲ.参加条件の確認
参加条件は治験によって異なります。不妊症の治験への参加にご同意いただいた方には、その治験の条件にあうかどうか、治験のための診察や検査を行います(スクリーニング検査)。その結果によっては、不妊症の治験への参加を希望されたとしても、参加できない場合がありますのでご了承ください。

nurse

Ⅳ.治験参加
後日、不妊症の治験に参加できるかどうかの結果をご連絡いたします。連絡時に、来院していただく日時、持ち物、注意事項等をお知らせいたします。

治験コーディネーターが支援します

不妊症の治験に安心して参加してもらえるよう、治験に関する専門的な知識を持ったCRC(治験コーディネーター)がいます。CRCの多くは看護師、薬剤師、臨床検査技師などの資格をもち、治験を実施する医師をサポートするとともに、治験に参加する人の相談窓口となる役割も担っています。何かわからないことや、心配なことがありましたら、遠慮せずに治験担当医師、CRCにご相談ください。

治験募集のお知らせ

不妊症の治験にご協力いただける方を募集しています。
本治験は、体外受精(IVF)治療を受けている女性に対する、新しいホルモン剤の有効性と安全性を評価する目的で実施されます。
治験には、多くの方のご協力が必要です。一日でも早く新しい薬が使用できるよう、ぜひご協力をお願いします。

<現在、当クリニックにて実施している治験>

poster