妊娠したい方のためのレシピabout fertility treatment

近頃益々寒さが増してまいりました。いつの時期でも女性にとって冷えは天敵です!
夏場の暑い時期では、クーラーや冷たい食べ物の摂りすぎにより体が冷えやすくなりがちですが、冬場は特に外でも室内でも冷え込みが心配になりますね。
でも実は、冬場の方が体温を温存しようとする為体内の代謝は夏に比べて良くなります。ただし、油断は出来ませんので、冷え性や低体温のある方にとって体を温める食べ物は大変大活躍します。
特に不妊症・不育症、生理不順・生理痛でお悩みの方は、冷えが原因になっている場合が多く、身近な食生活の改善によって違ってくる場合も有りますので、是非参考になさって下さい。

No.4 冷え対策

分類体を冷やす食べ物体を温める食べ物
紫・青・緑・白赤・橙・黄・黒
ビタミンC・BD・E・A
辛い・すっぱい・甘い渋い・苦い・塩辛い
穀物白パン・小麦・大麦・白米そば・ひえ・あわ・ごま
野菜わらび・ぜんまい・タケノコ・なめこ・ナス・トマト・レタス・唐辛子・春菊・ほうれん草・こんにゃく・大根・ピーマン・かぶ・白菜・小松菜・インゲン・みょうが・エンドウ朝鮮人参・自然薯・ふき・山芋・かぼちゃ・ごぼう・にんにく・人参・ヨモギ・タンポポ・にら・しそ・レンコン・生姜
果物バナナ・レモン・みかん・柿・梨・スイカ・メロン・パイナップル・グレープフルーツ・マンゴー・パパイヤ・キーウイ・缶詰の果物梅・栗・りんご・さくらんぼ・ぶどう・プルーン・乾燥果物(ドライフルーツ)
鳥獣類ハム・ベーコン・ソーセージ類チーズ
魚介類佃煮(甘味)・かまぼこ・ちくわ・くらげ・マグロ赤身の魚・淡水魚・白身の魚・鯉・数の子・するめ・たこ・いか
調味料白砂糖・こしょう・ざらめ・みりん・カレー粉・わさび・化学調味料等自然塩・ごま油・味噌・しょうゆ・にんにく粉・きな粉・黒砂糖
飲料コーラ・コーヒー・ワイン・ウィスキー・緑茶・ビール・ココア・ヨーグルト番茶・ほうじ茶・ヨモギ茶・日本酒・赤ワイン
菓子チョコレート・甘納豆・ようかん・あめ・キャラメル・カステラ・あんぱん・アイスクリーム
海藻とろろ昆布・ところてん・のりの佃煮・モズク塩昆布・わかめ・のり・ひじき

体を温める食べ物と冷やす食べ物があり、それぞれ特徴があります。
日頃の食生活でも偏り過ぎに注意出来るので覚えていると便利です。

お役立ちレシピのご紹介  今夜は“ほくほく温か〜い”メニューです。

ヘルシーおから鍋

☆材料 (2人分)

鳥のむね肉 200g、玉ねぎ中1個、人参1/2本、じゃがいも中1個〜2個(メークインは型崩れしにくいです)、
ブロッコリー小適量(お好みで)、トウモロコシ大3(色合い程度にお好みで)、おから50g程度、粉チーズ大1、コンソメ1/2片、 牛乳150〜200cc、塩コショウ適量

◇作り方

下準備・・・

  1. 鳥のむね肉は一口サイズに切り分けておきます。
  2. 玉ねぎは半分に切った物を大きめにざく切りします。
  3. 人参とじゃがいもは半月切りまたは乱切りにして食べやすい大きさに切り分けております。
  4. ブロッコリーは一口サイズに切り分けております。
  5. トウモロコシはホール缶や小袋になっている物など活用すると便利です。

作り方・・・

  1. ブロッコリーはさっと下茹でしたら、別皿によけておきます。
  2. お鍋に玉ねぎ、人参をいれ姿が消える位迄水を入れて、コンソメを入れて沸騰させます。
  3. 沸騰したら、鳥のむね肉とじゃがいも、ブロッコリー、トウモロコシを入れ煮立たせます。
  4. 全体に火が通ったら、牛乳・おから・粉チーズを入れ塩コショウで味付けします。
  5. 鍋のふたを取り、弱火で5分位茹でると完成です!具材の柔らかさはお好みで時間調整してみて下さい。

◇ポイント

牛乳・おからを投入すると吹きこぼれし易いので、弱火で様子を見て下さい。
油を使わないヘルシーなメニューです。

次回のレシピもお楽しみ下さい。