レディースクリニック北浜はこんな医院です

1.不妊治療専門医が、体外受精において初診から妊娠まで治療にあたります。

体外受精治療周期2万件以上の経験を誇る、日本でも有数の生殖医療専門医である院長のもと、
医師・培養士・看護師・受付・事務などスタッフの意思統一と連携を図り、
チーム医療で体外受精や顕微授精など、日々の診察や治療に取り組んでいます。
治療方針がぶれず、安定したクオリティの治療を提供致します。

2.世界最先端の医療機器を導入

日本で有数の経験豊富な胚培養師を中心に、世界最先端の医療機器を導入した培養室で
卵子・精子・受精卵を大切に取り扱います。

例えば、妊娠率を向上させるため、体外受精の能率・効率を高める最先端の受精培養技術として
タイムラプスモニタリングシステム(Primo Vision)」や、あってはならない取り違えを
防ぐため、日本のクリニックでは初めて(※平成26年7月1日現在)、バーコード管理によって、
より安全で安心なチェック体制を整える「ART取り違え防止システム」を導入しています。

3.患者様の気持ちを第一に考えたクリニックに

看護師、受付職員には患者様の気持ちを理解できる明るいスタッフを採用し、
安心してご満足いただける治療を提供できるクリニックを目指しています。

4.当院オリジナルの漢方薬・はり治療

最先端の西洋医学に加え、当院オリジナルの漢方薬(煎じ薬)、はり治療などを実施し、
体質改善を行う治療を実施しています。
当院の漢方治療

5.全国平均を大きく上回る妊娠率

体外受精治療において全国平均を大きく上回る高い妊娠率を誇ります。
当院の実績

6.できるだけ負担の少ない通院治療を

レディースクリニック北浜は、不妊治療専門の病院であり、一般不妊治療から
体外受精などの高度不妊治療まで不妊治療専門のドクターが治療にあたっております。
高度不妊治療においても、媒精とよばれる一般体外受精から、卵子に直接精子を入れる
顕微授精まで、最先端の治療技術と医療機器で行っている病院です。

最新の治療技術だけではなく、先祖代々病院を開業する家庭であった院長が、
代々改良を重ねた不妊症や更年期障害に有効な漢方を処方しております。
体の負担が少なく、体質の改善をはかりながら、不妊治療を総合的に進めたり、
治療の選択肢の一つとしてご検討いただくことも可能です。

当病院では、患者様の心理的・体力的なご負担をできるだけ、少なくするために
様々な試みを行っております。
常に患者様の気持を考えながら治療ケアを行うため、すべてのスタッフが患者様との親身な
コミュニケーションをはかっていけるような病院の環境づくりを行っております。

7.『日本生殖医学会 生殖医療専門医制度 認定研修施設』
生殖医療専門医制度 認定研修施設証

2014年4月1日付で、レディースクリニック北浜は
『日本生殖医学会 生殖医療専門医制度 認定研修施設』に指定されました。

今後も、生殖医療における新たな専門医の育成に力を注ぎつつ、一組でも多くのご夫婦に
「お子様を生み育てる夢」を実現していただけるよう、より一層努めてまいります。

※『生殖医療専門医制度 認定研修施設証』はこちら

8.学会認定資格を持ったスキルの高い培養士

当院の培養士は全て日本卵子学会、もしくは『日本臨床エンブリオロジスト学会』の
認定資格を保有しています。
顕微授精や細胞凍結保存などにおいて高いスキルを持った培養士が、不妊治療に
あたっています。

また無事出産された患者さまからのお便りにも、
何よりも当スタッフの対応にご満足いただいたお声を非常に多くいただいております。

また不妊治療(体外受精)について・当病院について・知って頂く機会として月に一度、
体外受精セミナー(無料)を行っておりますので、少しでもご興味ある方は、
お気軽にご参加ください。

これからも不妊で悩まれている方が笑顔になれるよう日夜努力をしてまいります。